スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節別のポイント



水温が安定しない時期なので場所探しが難しい時期

暖かいときはシャローへ行き冷たい時はディープに入る。

ハードボトムのシャローが産卵に適しており春の好ポイント

冬の好ポイントと春の好ポイントの間ぐらいがいい。

水温が12℃から13℃で安定してくるとシャローに上がってきて13度以上で安定するとシャローで活発にベイトを追う。

シャローからミドルボトムぐらいをストップ&ゴーでストップ多めで狙う。



狙うポイントは涼しい場所・水がいい場所・酸素が豊富な場所

流れ込み

軽めのルアーを投げてほっとくとひらひら動いていい感じ

日陰

杭、アシ、桟橋、ゴミ溜まり、大きな石、オーバーハングした場所

風下

風でプランクトンが流されてそれを食べに来る魚を食べに来るのでラバジや重めのフロリダをごみの中に落としてあげてを繰り返す。



トップウォーター

時間帯

早朝

一番釣れる時期で活発にベイトを追いかける時間なのでスピナーベイトとトップウォーター

午前

障害物周りをハードルアー中心で探る。
食わないならソフトルアーに切り替える。

午後

日陰をソフトルアーで攻める。

夕方

ハードルアーで攻める。



時期になったら更新



時期になったら更新
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。