FC2ブログ

2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/17

5時からダボダで釣り開始

クランク等ハードで広く探っても特に反応がなかったのでいそうなところでピンポイントで探ろうとラバジに2.5ゲーリーレグワーム・メロン系で探る。

そこにつけてあげて落としてキープを続けると反応があり20センチぐらいのがつれてきたので少し続行で2時間で4匹釣れて最高25センチという結果で朝は終了。

ご飯を食べて新しい池を探そうと鈴鹿の野池を見に行って蛇に出会って逃げ帰っていったことある筋かの別の野池へ。

ずで二釣り人がいてやろうとセットしている時に連れから電話で津の野池に。

2つ回って片方は亀しかおらずもう片方は魚が跳ねていたので色々試したがまったく反応がなく終了。

午後から朝行った池に行って朝と同じセットでやるがまったく反応がない。

と、思っていたところで連れがラバジ+デスアダーで45cmをGET

かなりうらやましい・・・・。。

自分は連れずそのまま終了。

・カットテールでちびちびやれば坊主はない池です。

・アピール系の色のカットテールと重めのラバジを買おう。
スポンサーサイト

究極攻略推奨特技

2chコピペ

ライデイン:3枚以上
ドルクマ:2~3枚 Sキラマ・極楽鳥対策
べホイミ:3~4枚以上
スクルト:1~2枚
ザオラル:1枚 燃費悪いので不測の事態用 必須ではないがあると安心
マホカンタ:0~1枚 イオラ無効PTなら不要 先制決まればマホトーン対策にも
フバーハ:0~1枚 吹雪。炎に強ければ不要
ラリホーマ:0~1枚 命中率は高くないが決まれば有用 4回戦用
まぶしい光:0~1枚 Sキラマに有効
マヒ攻撃:0~1枚 ブラドラに有効
ぶきみな光:0~1枚 ハーゴン固有特技 全戦で超絶有効との情報(要検証)

おすすめリーダー
デスピサロ:MP15%up
竜王:呪文ダメ15%up べホイミには乗らない
べリアル:MP10%up
デスプリースト ミラクレア:賢さ15%up べホイミにも乗る
ハーゴン:呪文会心率10%up 要検証

マジックバリア:0~1枚 イオラ、バギマ無効なら不要 あればダメージ軽減おすすめリーダー
スライムマデュラ:防御力+15%
マデュラさんリーダーで究極安定したよ。
シドーさんも持っているけど、呪文会心15%upは微妙。
呪文会心より賢さ15%upの方が便利だと思います。

目指す方向

リーダー:ミラクレア(ドルクマ・ベホイミ)
サブ:ライドン(スクルト・ドルクマ)
サブ:ダークキング☆4(ライデイン・ベホイミ)
サブ:バズズ☆4(ベホイミ・ライデイン)
サブ:ブラックドラゴン(スクルト・ライデイン)


現状パーティ

リーダー:ミラクレア(ドルクマ・ベホイミ)
サブ:ライドン(スクルト・ドルクマ)
サブ:ダークキング☆1(ライデイン・ベホイミ)
サブ:バズズ(ベホイミ・ライデイン)
サブ:ブラックドラゴン(スクルト・ライデイン)


またメモする。

釣りのメモテンプレ

釣り場所:
日付:
天気:
気温:
風:
水温:
水位:
その他釣り場の状況:
釣れた場所:
つれた時間:
釣れたルアー:
ルアーの使い方等:

ルアーの特性

基本的な知識

色選び

春は赤から緑・夏も赤系

曇りや雨の日は白や明るい色やゴールド系

水がクリアの時はナチュラルカラーやブルーギル系・マッドな時は目立つ色

季節別のポイント



水温が安定しない時期なので場所探しが難しい時期

暖かいときはシャローへ行き冷たい時はディープに入る。

ハードボトムのシャローが産卵に適しており春の好ポイント

冬の好ポイントと春の好ポイントの間ぐらいがいい。

水温が12℃から13℃で安定してくるとシャローに上がってきて13度以上で安定するとシャローで活発にベイトを追う。

シャローからミドルボトムぐらいをストップ&ゴーでストップ多めで狙う。



狙うポイントは涼しい場所・水がいい場所・酸素が豊富な場所

流れ込み

軽めのルアーを投げてほっとくとひらひら動いていい感じ

日陰

杭、アシ、桟橋、ゴミ溜まり、大きな石、オーバーハングした場所

風下

風でプランクトンが流されてそれを食べに来る魚を食べに来るのでラバジや重めのフロリダをごみの中に落としてあげてを繰り返す。



トップウォーター

時間帯

早朝

一番釣れる時期で活発にベイトを追いかける時間なのでスピナーベイトとトップウォーター

午前

障害物周りをハードルアー中心で探る。
食わないならソフトルアーに切り替える。

午後

日陰をソフトルアーで攻める。

夕方

ハードルアーで攻める。



時期になったら更新



時期になったら更新

バス釣りの流れ

①ポイント探し

季節別のポイント

②ルアーを選ぶ

ルアーの特性

③狙った場所に投げて探る!

探り方

④釣れたら続けて釣れなかったら他の方法を試すか移動

⑤メモをして次に生かそう!

DVD作成メモ

ジャケットサイズ

272×184ミリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。